cube for Windows Ver2.1でホームページ作成


BACK

1 キューブワードで文字入力

(1)文字の大きさを変えるには, f・6(文字)から大中小を選びます。
(2)文字の色を変えるには, f・7(かざり)から文字の色を選びます。
(3)文字の位置を変えるには, f・5(かきかた)から「中央にあわせる」などを選びます。

2 画像の貼り付け

(1) f・2(ファイル)から「よびだす」を選び,画像を呼び出します。または,キューブペイントで画像を作成します。
(2)キューブペイントが起動します。

画像編集


(3)f・4(へんしゅう)から「全体をえらぶ」を選びます。その後,f・4(へんしゅう)から「コピーする」を選びます。
(4)キューブペイントを閉じます。そのとき,「〜ほぞんしますか?」とメッセージが出ます。画像データを保存する必要がなければ,「いいえ」をクリックします。
(5)キューブワードにもどります。
(6)f・4(へんしゅう)から「はりつける」を選びます。画像の表示位置や大きさなどは自由に変更できます。
(7)貼り付けらた画像は,自動的にgifファイルに変換されます。また,画像ファイル名は,文書名(例:KENSAKU.qwx)に関連して,”KENSAK01.gif”などとなります。
(8)画像ファイルそのものは,文書(HTML)ファイルと同じフォルダにコピーされます。

3 ハイパーリンクの設定

(1)リンクを設定する文字をドラッグします。
(2)f・9(はたらき)から「ホームページのきのう」「ハイパーリンク」を順に選びます。

リンクの設定


(3)「リンク先をえらぶ」またはキーボードから入力します。下記の例は,URLを指定しています。
(4)HTMLファイルへのリンクならば,「リンク先をえらぶ」を選択すると,絶対パスで記録されます。(例 c:\cube\index.htm) 

ハイパーリンク文字


4 背景色や壁紙のつけかた

(1)f・9(はたらき)から「ホームページ紙の色」「色をえらぶ」を順に選びます。

壁紙の色色の選択

(2)壁紙は,事前に用意しておきます。f・9(はたらき)から「ホームページかべ紙」「かべ紙をえらぶ」を順に選びます。

5 HTML形式で保存

(1)f・2(ファイル)から「ホームページに書き出す」を選びます。

HTML形式への変換


(2)「文書も保存する」にチェックが入っていると,キューブワード形式としても同時に保存されます。(例:index.qwxと index.htm)
(3)半角英数文字(6文字以内)でファイル名を入力します。
(4)見出しに入力した文字が,ホームページでは”タイトル名”になります。