自作ソフト「オレンジ」を例に


[実践事例]

1 システムラインのアイコン表示

   SETICON 1 "開閉 [幕の開閉]
   【説明/システムラインの1の位置に「開閉」とアイコン表示します。これをクリックすると「幕の開閉」の手順を
    実行します。】


2 幕の開閉

   SETBG 4  【説明/背景色を緑にします。】
   REPEAT 298 [FD 640 SETY YCOR + 1 RT 180]
   【説明/幕の下から横一直線ずつ上へ黒い線を引くことで,幕を開けます。】 
   REPEAT 298 [FD 640 SETY YCOR - 1 RT 180]
   【説明/幕の上から横一直線ずつ下へ緑の線を引くことで,幕を閉めます。】

3 雫の落下

  TELL [20 21 22] SETSH 24 SETH 180 ST PU
   【説明/20,21,22号のカメを雫の形に変え,下向きに動くようにします。】
  REPEAT 5 [FD 4] HT
   【説明/20ドットずつ落とすと速すぎるので,スピードを調整します。雫が落ちた後,姿を消します。】

4 仕切りの出し入れ

  TELL [10 11 12 13] SETSH 19 HT
  ASK 10 [PU SETPOS [-150 -150] PD SETC 0 ]
  ASK 11 [PU SETPOS [-50 -150] PD SETC 0]  
  ASK 12 [PU SETPOS [-150 0] PD SETC 7]
  ASK 13 [PU SETPOS [-50 0] PD SETC 7]
   【説明/仕切りを消していく10・11号と仕切りをかいていく12・13号をいっしに設定します。】
  REPEAT 14 [FD 10 WAIT 10]
   【説明/12・13号が上向きに移動した軌跡が白い線となり,仕切りを上げるようにみせます。10・11号は黒の線を
    引きます。】 

  PD REPEAT 28 [BK 10 WAIT 10]
   【説明/2倍の距離を逆向きに移動することにより白い線の上に黒を,黒い線の上に白をそれぞれ引いてきます。
    これで仕切りが下がるようにみせます。】


5 3原色の階調

  SETPALETTE 6 [15 7 0]
   【説明/ 黄色からオレンジ色に変えます。リストは,[赤の階調・R 緑の階調・G 青の階調・B]形式でそれぞれ
    0から15までの整数を指定します。】


6 その他/エラー対策の一例

   TO 対策
     RG CT CC PR "数値を入力しなさい
     REPEAT 2 [PR[]]
     CAREFULLY [MAKE "N FIRST RL IFELSE NUMBER? :N [PR "○]
             [TONE 100 5 PR "× 対策]] [TONE 100 5 対策]
   END
   【説明/数値以外の入力,無入力のエラーでプログラムが停止するのを防ぎます。】